お知らせ

【業界情報(RFID):経済産業省】「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました~サプライチェーンに内在する社会課題の解決に向けて~

2017.4.19 お知らせ

OAP会員企業も参加されているようです。

済産業省は、2025年までに、セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ニューデイズの全ての取扱商品(推計1000億個/年)に電子タグを利用することについて、一定の条件の下で各社と合意することができました。これを踏まえ、各社と共同で「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました。

詳細はこちら

http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170418005/20170418005.html

 

ページの先頭へ